メイン画像

頭痛と倦怠感の原因を根本改善する方法

もしあなたが

・寝ても疲れが取れない。

・手足や身体が冷える。

・呼吸が浅い、猫背である。

・頭がモヤモヤする。

・薬を飲んでも効かない。

・常に微熱っぽい感じがする。

・すぐに疲れてしまう。

・日中眠くなる。

・やる気が起きなくなる。

 

このような症状が当てはまるのであればきっとあなたの頭痛と倦怠感の助けになれるはずです。

 

 

頭痛と倦怠感とは?

こんにちは。

パナ南浦和整体院の山本です。

 

頭痛と倦怠感でお悩みの方の多くは

 

・微熱っぽく感じる。

・眠きがすごい。

・身体がだるい。

・吐き気やめまいがある。

・関節がだるい。

・お腹がすっきりしない。

・関節がだるい。

・やる気、気力がでない。

・身体が冷えて辛い。

などのお悩みの方が多いです。

 

とにかくスッキリしない、動きたいんだけど動けないなどの方が多いです。

 

 

頭痛と倦怠感の原因とは?

それは自律神経の乱れによる免疫の低下です。

自律神経が乱れることで体は緊張します。

血流が悪くなる。

呼吸が浅くなる。

神経の伝達が悪くなる。

内臓の機能が低下する。

 

その影響で免疫力が落ち、自分の力で回復できなくなり、頭痛や倦怠感が常に続く原因になります。

特に背中のハリは自律神経が乱れている証拠です。

まずは自律神経を整えしっかりと回復できる体を作らないといけません。

 

 

頭痛と倦怠感を改善するには

自律神経を整え回復できる体を作ります。

 

頭蓋骨の調整

頭が重たくないですか?

顔に歪みがありませんか?

常に同じ所に頭痛が出ませんか?

 

そのよう方は頭や脳にストレスがかかっています。

頭蓋骨を調整することで頭の緊張がとれ、血液の流れも良くなり自律神経が整います。

身体を健康な状態に保つにはとても大切です。

 

 

内臓、呼吸の調整

頭痛や倦怠感でお悩みの方の多くは

内臓が疲れて下垂している。

呼吸が浅くなって脳が酸欠状態になっている。

呼吸を吐き切れてなかったり、深く吸えていない方が多いです。

 

内臓や自律を整える整体をすることで体は本来の働きや呼吸を取り戻し体は元気になっていきます。

 

 

 

もう悩まないでください

頭痛や倦怠感には原因があります。

 

多くの方が

仕事や家事を気持ち良くできるようになった。

頭痛や倦怠感なく生活できるようになった。

楽しくせいかつできるようになった。

などの喜びの声いただいております。

 

もしあなたが

頭痛や倦怠感を改善したい。

無駄な遠回りはしたくない。

健康になりたい。

 

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

その場で変化を実感できることをお約束します。

 

 

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はこちら

 

メニュー

所在地

〒336-0025

埼玉県さいたま市南区文蔵2-3-1キャッスル長沢203

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
が休診日です。