メイン画像

偏頭痛と目の奥の痛み

「パソコンや携帯をよく使う」

「長時間のデスクワークや同じ姿勢」

「不眠や寝ても疲れがとれない」

「食いしばりがある、緊張しやすい」

「生理痛がある、冷え性である」

「ストレスや慢性的な疲労がある」

このような方は偏頭痛の目の奥の痛みが出やすいです。


偏頭痛の目の奥の痛みの原因

1.姿勢の悪さ、顎が上がりやすい

姿勢が丸まって首が前に出ている方が多いです。

そうすると首に負担がかかり、筋肉が固まり血行不良になります。

そうすると神経が誤作動を起こし偏頭痛や目の奥の痛みが出やすくなります。

顎が上がると首の後ろがつまりやすくなり出やすいです。



2.自律神経の乱れ

自律神経が乱れると体が緊張し血流が悪くなります。

そして脳にいく血液量が少なく偏頭痛や目の奥の痛みが出やすいです。

ストレスや体のゆがみ、食事などが原因で自律神経のバランスが崩れます。



3.頭蓋骨のゆがみ

実は頭蓋骨は膨らんだりとじたりしています。

頭蓋骨がゆがみ、バランスが崩れると血流や神経がうまく通らなくなり偏頭痛や目の奥の痛みが出やすいです。

顔が歪んでいたり、目の高さが大きさが違う方などは頭蓋骨のゆがみが原因で症状が出ている場合が多いです。



正しい整体を受ければ

偏頭痛や目の奥の痛みは良くなります

動けなくなったら困る人がいます。

あなたは

偏頭痛を我慢しながら仕事をしていませんか?

目の奥の痛みに耐えながらパソコンと闘っていませんか?

薬を飲んでごまかしていませんか?


痛みに耐えながら頑張るのは立派です。

しかし今あなたに必要なのは薬を飲んでごまかすのではなく、マッサージでその場をしのぐのではなく、あなた本来の元気な身体を取り戻すことです。


無視をしてると偏頭痛や目の奥の痛みは慢性化していき、その分苦しみます。

脳に負担がかかっている状態なので脳の病気になるリスクがどんどん高まっていきます。


多くの場合

・頭蓋骨を調整したら偏頭痛がでなくなった

・内臓を整えたら目の奥の痛みがなくなった

・姿勢を改善したら疲れがでなくなった

などが多いです。


偏頭痛や目の奥の痛みの本当の原因を改善することであなたの体は劇的に良くなるでしょう。


もう我慢しないで下さい

・偏頭痛から解放されたあなたは仕事や学校も休むことがなくなり気持ち良く生活できるでしょう。

・目の奥の痛みから解放されたあなたはイライラすることも減り充実するでしょう。

・何より今まで偏頭痛や目の奥の痛みで悩んでいた時間が自分の楽しいプライベートの時間に使えます。


もし本気で改善したいとお考えであれば今すぐご予約お電話を下さい。

残念ながら無視していても良くなることは少ないでしょう。

もしかしたらそのお悩みとずっと付きまとうかも知れません。


もうこれ以上悩まないで下さい。

次はあなたが元気になる番です。



ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休